くまもと森づくり活動の日(森林ボランティア活動報告会)


11月13日(日)に、熊本市林業研究所におきまして、
平成の28年度「くまもと森づくり活動の日」が開催されました。

天気も良く、300名近くの方にご来場いただき、大盛況でした。

null




そのイベントの中で、「森林ボランティア活動報告会」も同時開催しました。
森林ボランティアのパネル展示や、ステージでの活動発表を行いました。

「森林ボランティアパネル展示コーナー」では、パネルクイズウォークラリーの回答探しにたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

パネル展示


ステージ発表




矢部高校・芦北高校のみんなも頑張って発表してくれました。
高校生発表




その他にも、木工体験コーナーなど、木や森林に親しんでもらう数々の企画があり、来場者にとても喜んでもらえました。

シャボン玉

木のペンダント

くまもんストラップ


 
 来場していただいた皆さん、ご協力いただいた森林ボランティアの皆さん、ありがとうございました!!


 くまもと森づくり活動の日レポート

先日の日曜日に立田山の林業研究指導所で開催された「くまもと森づくり活動の日」にパネル展示で参加してきました。
当日の天気は、天気予報では雨だったのですが・・・暑いぐらいの快晴!!

天候が良かったので、開会と同時にたくさんの人が訪れて、物づくりコーナーが大変な賑わいとなりました。



私が居たパネル展示コーナーもたくさんの人が訪れて、木のこと森のこと、住宅についてまで色んな事を聞かれました。
中には、去年も来られたリピーターさんもいらっしゃいました。


こんなに木や森について興味を持った方にたくさん来ていただいて、本当に感謝です!!

最後に、このイベントにご協力いただいた皆様に感謝いたします。お疲れさまでした。





 「飽田の森」下草刈り、除間伐作業のレポート

今年も「飽田の森」の下刈りシーズンがやってきました。

この下刈りも15年目ということで、皆さんの鎌使いも手馴れてらっしゃいます。


植えた木々も15年生になり、成長の優劣がはっきりとしてきました。競争に負けた木は次第に枯れて、倒れる恐れも出てきました。
これら枯損木(枯れ木)の処理についても、今後の課題となるでしょう。