森林散策

森の中を歩くときの正装は長袖・長ズボンとなってます。
なぜなら
ネズミ刺し

サルトリイバラ

など、トゲトゲした植物があり

気づかないうちに

こんな事になってしまうからです。(汚い足ですんません)



 栗の季節になっていた

8月の長雨、9月の日照り、そしてちょっと涼しくなってきたこのごろ・・・
と思っているうちに、山では栗がたくさん実っていました。

みんなカラっぽ。


ん〜っ!

これは入れすぎじゃないの〜

まさかカラスの仕業じゃないと思うけれど・・・

 秋に向かって準備中

ピントが合ってないけれど

小さなクリの実です。




今は注目されていないけれど、準備は怠らない。




秋になったら・・・
いただきます。