くまもと森づくり活動の日in 立田山開催!!

11月の第2日曜日の「九州森林(もり)の日」のメインイベントである、「平成30年度くまもと森づくり活動の日in立田山」が、11月11日(日)に、熊本県林業研究所で開催されました。
天気も良く、400名近くの方にご来場いただき、大盛況でした。まず始めに「森の名手名人認定証伝達式」があり、一藤泰助さんと福田国弘さんが表彰されました。
 ※森の名手名人の詳細はコチラ
null

 
null

null


そのイベントの中で、「森林ボランティア活動報告会」も同時開催しました。
森林ボランティアのパネル展示や、ステージでの活動発表を行いました。森林ボランティア団体の皆さんには、木のストラップやうぐいす笛、松ぼっくりのツリー、シャボン玉などのものづくり体験コーナーを催してもらいました。森林ボランティアの皆さんは休憩を取る時間も無いくらい体験希望者の方が次から次に来られるところ、丁寧に対応していただきありがとうございました。森の恵み(木や竹、木の実など)を使ったものづくりで、参加者の方が少しでも森に触れあう機会になったのではないでしょうか。
 ※森林ボランティア団体の詳細はコチラ
null

null

林業関係高校の活動発表もありました。
         

芦北高校・矢部高校のみんなも、力強く学校での活動内容と当日の出し物の紹介してくれました。

この日は、熊本県林業研究指導所の一般公開も行われ、森や木に関する研究成果の発表もありました。
その他にも、自然観察会、木工イスづくり、草木染めなど、木や森林に親しんでもらう数々の企画があり、来場者にとても喜んでもらえました。

null


 

田中章氏によるチェーンソーアートの実演も今年は、午前と午後の2回行われ、出来上がった作品をかけたジャンケン大会もたいへん盛り上がり、見事勝者に作品が贈呈されました。

そして、今年も来てくれましたくまモンステージでは、森林クイズとくまモン体操で盛り上げてくれました
null

null

null

null

 

来場していただいた皆さん、ご協力いただいた森林ボランティアの皆さん、林業関係高校のみんな、ありがとうございました!!
今回お世話になった団体の方はもちろん、未参加の森林ボランティア団体の皆さん、来年度の、ものづくりブース出展・活動発表への参加待っています!