トップページへ戻る
官公庁
森林ボランティア活動
森を知る・楽しむ・遊ぶ
林業・道具・木工



  団体登録 活動レポート
災害を未然に防ぎ、郷土の発展に貢献する
一般社団法人 熊本県法面保護協会
いっぱんしゃだんほうじん くまもとけんのりめんほごきょうかい


■代表者名
会長 土屋 立親(つちや たつちか)
■住所
〒862-0950
熊本市中央区水前寺6丁目23番13号
■団体連絡先
TEL:096‐381-1518
FAX:096‐381-2448
E-mail:norimenk@estate.ocn.ne.jp
HP:http://www.kumamoto-norimen.or.jp/
■担当者名
事務局長 桑原 修
■設立年月日
昭和58年10月
■活動目的(ビジョン)
「広葉樹の森」(西原村俵山)の対象区域における環境保全の重要性について相互理解を深め、豊かな森を次世代に引き継ぐための取り組みを計画的に実施する。
■活動分野
  • 森林整備
  • 里山林手入
  • 環境教育
  • ■主な活動内容
  • 植林
  • 下刈り
  • ■具体的な活動内容
    地域を守り、後世に残すとの概念から、平成20年11月に大津町と環境保全協定を締結し「広葉樹の森」(西原村俵山)に水源涵養植林を行い、下草刈り作業を続けています。
     作業は、例年7月と10月の2回、協会員(41社)各社から延べ60〜80人が参加し社会貢献活動として取り組んでいます。
    ■活動地域
  • 阿蘇地域
  • ■団体からのひとこと
    地域社会の貢献を念頭に置き、災害から県民の生命・財産を守ることを使命として設立されました。

    地域を守り、後世に残すとの概念から、平成20年11月に大津町と環境保全協定を締結し「広葉樹の森」(西原村俵山)に水源涵養植林を行い、下草刈り作業を続けています。
     作業は、例年7月と10月の2回、協会員(41社)各社から延べ60〜80人が参加し社会貢献活動として取り組んでいます。
    ■地図



    団体一覧ページへ戻る