トップページへ戻る
官公庁
森林ボランティア活動
森を知る・楽しむ・遊ぶ
林業・道具・木工



  団体登録 活動レポート
地域が誇れる青少年健全育成・実践の「飽田の森」
熊本市飽田地区青少年健全育成連絡協議会 「飽田の森を育てる会」
くまもとしあきたちくせいしょうねんけんぜんいくせいれんらくきょうぎかい「あきたのもりをそだてるかい」


■代表者名
熊本市飽田地区青少年健全育成連絡協議会会長(兼)飽田の森を育てる会会長 佐藤 友一(さとう ゆういち)
■住所
〒861-5255
熊本市南区砂原町214−6
■団体連絡先
TEL:096‐227-2159
FAX:096‐227-2159
E-mail:kiyokazu1.uehara@kaz.bbip.jp
HP:http://www2.infobears.ne.jp/smart/akita/
■担当者名
飽田の森を育てる会 事務局長 植原 清一
■設立年月日
2000年2月
■活動目的(ビジョン)
★飽田中学校・活動の場
・飽田地域に誇りを持てる自然環境教育、人材  育成の場
・立志式、自然体験など特色ある学校経営の教 室
★地域住民の「憩いの森」
・白川河口の飽田地域住民が、四季を通じ上流 の現状を体験、理解できる場
・知らなかったことに気がつくことから、心豊かな 人となる
■活動分野
  • 森林整備
  • 自然観察
  • 環境教育
  • ■主な活動内容
  • 植林
  • 下刈り
  • ツル切り
  • 除間伐
  • 枝打ち
  • その他
  • ■具体的な活動内容
    飽田地域の青少年健全育成を目的とし、南阿蘇村河蔭に造成している「飽田の森」1.09ヘクタールにおいて、飽田中学校生徒、保護者、地域住民等と共に下草刈り、道路整備、環境整備作業、間伐、つる切り活動を実施し、先輩が植樹した間伐材を加工・利活用し、森林の恵み体験を実施している。
    ■活動地域
  • 阿蘇地域
  • ■団体からのひとこと
    ・年2回の定例行事も18回を数えたが、中学生を中心に地域が教育現場の中学校との交流を継続するには多方面の理解と連携、組織が必要。
    ・飽田の森づくりへの「学校長と地域組織長との絆」を維持することの重要性を感じる。
    ・組織の高齢化に伴い、固定参加者集客の苦労
    ・間伐材の活用の、加工技術がない(素人集団)
    ■地図



    団体一覧ページへ戻る