トップページへ戻る
官公庁
森林ボランティア活動
森を知る・楽しむ・遊ぶ
林業・道具・木工



平成26年度森林ボランティア道具管理要領

第1 趣旨
 この要領は、平成26年度熊本県森林ボランティア活動推進支援事業における森林ボランティア地域活動拠点整備として設置した道具を貸出、管理するに当たり、その適正な執行を期するため、必要な事項について定めるものとする。

第2 貸出、管理
 道具の貸出、管理は、下記のとおりとする。
(1)
貸出しする道具は、ホームページ一覧表のとおりする。
(2)
住民団体等が森づくり活動を実施する場合、貸出することができる。
(3)
森林作業をする際のヘルメット着用を普及させるために、管理者は道具を貸出しする際にヘルメットの有無を尋ね、無い場合は必ずヘルメットも借りるように指導する。
(4)
利用を希望する者は、事前に、‘散颪鮗擇蠅詁時∧峙僂垢詁時借りる道具名とその個数っ賃量勝箆⇒軅茵豊セ藩冖榲使用場所を連絡する。
(5)
利用者が道具を紛失又は破損した場合は、利用者において弁償するものとする。
(6)
管理者は、貸出台帳(様式1)を備え貸出返却時には道具の確認を行う。
(7)
道具利用者は、道具を破損した場合、管理者に報告し、貸出し台帳の返却欄に破損状況を記入する。
(8)
(省略)
(9)
道具の貸出、返却は、管理者の営業日において行う。
(10)
常に利用できる状態に道具の整備を行う。

附則
 この要領は、平成26年4月1日から施行する。