森づくり事例ガイドのお知らせ(ダウンロードできます)

森づくり活動のための『人工林の多様性を高める森づくり事例ガイド』が作成され、下記森づくりフォーラムHPよりダウンロード可能です。優れた事例や資料を通じて、多くの気づきや学びを得ることができる事例集となっています。
null



森づくりフォーラムHP 
*『人工林の多様性を高める森づくり事例ガイド』について 
 生物的多様性だけでなく文化的多様性もふくめて、「多様性」という言葉は、現代社会のさまざまな場面においてキーワードとなっています。~中略~
 森林のあり方は、専門家や関係業者だけでなく広く市民の関心の対象になっています。NPOや企業の社会貢献などの一環として森にかかわる取り組みが多くみられます。そこで出会う人々の森林への期待は大きくさまざまです。~中略~
 このガイドが、多様性のある森づくりにかかわっていこうとする多様な人々の、学びと実践の一助になれば、と願っています。(NPO法人森づくりフォーラム)


講座参加者募集 チェーンソー整備&デスク作り

■公開講座へのお誘い くまもと林業大学校では、森林・林業に興味のある方を対象に、森林・林業に関する講座を公開しています。会場は熊本県林業研究・研修センター。申込等詳細はこちら

null


1.プロから学ぶチェーンソーの整備・使用方法(参加費:無料)
日時:2021年8月7日(土) 9:15~12:30(受付9:00~)
募集〆切日:7月23日(金)締切(抽選結果は、7/26(月)にお知らせします。)

null


2.県産材100%のワーキングデスクを作ろう!(天板代として5,000~8,000円必要)
日時:2021年9月4日(土) 9:15~12:30(受付9:00~)
募集〆切日:8月3日(火)締切(抽選結果は、8月9日(月)にお知らせします)

*第3回以降は、現在計画中となっています。10月以降に再度お知らせします。



【ダニにご注意ください】

これからの季節、山や草むらでの作業や活動の際は、ダニに注意しましょう。
ダニに咬まれないためのポイント、咬まれた時の対処法です。

null



~厚生労働省HPより~ 
「ダニにご注意ください」 
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000164586.pdf

「マダニ対策 今できること ~国立感染症研究所~」
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000164561.pdf


オンラインセミナー「森から地域の未来を創造する」

森林社会学研究会 連続講座(オンラインセミナー)のお知らせです。主催:森づくりフォーラム
【日 時】 2021年6月25日(金)19:00~20:30  参加費:無料(要事前申し込み)
【講演ゲスト】 福嶋 淳平(ふくしま じゅんぺい)さん
【参加費】無料(要事前申し込み)
【参加方法】ZoomウェビナーまたはYouTube LIVEによる配信
 ※お申込みいただいた方には、視聴URLを案内。

木を植え、森をつくることからフィールドビジネスをスタートした、有限会社きたもっくの取締役、福嶋 淳平さんが今回のゲストです。「きたもっく」は、キャンプ場「スィートグラス」を中心とする宿泊観光業、養蜂や山林管理等の農林業、そして製材加工・特産品開発等を実践し、ベースとする浅間山麓の自然をフルに活かした事業を展開されています。

さらに耕作放棄地の活用による地域との連携や、ワーケーションにも対応したミーティング施設TAKIVIVAのオープンなど、新たな取り組みも次々にはじまっています。『地域未来牽引企業』に選定され、『2021年 6次産業化アワード』を、はじめ数々の賞を受賞する等、その活動や事業デザインは高く評価されています。今回はTAKIVAからの配信を通じて、地域と自然の魅力と持続性を高めながら、地域の未来をつくる「きたもっく」の魅力に迫ります。






【公募のお知らせ】木育の活動・取組を支援します~熊本県

「令和3年度くまもとの木とふれあう木育推進事業」
詳細HP 熊本県林業振興課
別ウインドウで開きます。 

募集期間 令和3年7月2日(金)まで
補助の内容 
 ○対象となる事業 
県内の実施地域において、県産木材を使用し、地域の特色を活かして行う住民参加型の木育活動・取組
○補助の対象となる団体 
県等が認定する木育のインストラクターが所属する木育の取組を行う団体等
○補助金額
地域型:50万円(上限) 全県型:400万円(上限)
※応募の条件などの詳細は、下部掲載の公募概要、実施要領等をご確認ください
〇応募様式等は県庁HP(上記)よりダウンロードできます。


祝 「飽田の森を育てる会」 林野庁長官感謝状贈呈

林野庁長官感謝状が 飽田の森を育てる会 に贈呈されました。
毎年、林野庁が国民の森林づくりの推進に貢献がある団体等に贈呈されているもので、九州では唯一「飽田の森を育てる会」に贈られました。おめでとうございます。
九州森林管理局HP 



県内10か所においてヘルメットやノコなど貸出中(無料)

熊本県森づくりボランティアネットでは県内10か所の森林組合などへ委託して、森づくり作業に必要な道具を貸し出しています。(無料です)希望される団体は一覧表(→道具の貸出へリンク)をみて最寄りの貸出場所へ直接お申込み下さい。申込の電話番号、道具の種類と数量などわかりますし、大人用のほかに、子ども用ヘルメットや手鎌、竹用ノコギリなどもありますので、活動内容や参加者に応じてご利用ください。


令和3年度の熊本県森林インストラクター養成講座 受講生募集のお知らせです。

~熊本県ホームページより~
熊本県では、県民参加の森林づくりを進めるため平成6年から森林インストラクターの養成講座を開催しており、これまでに255人の森林インストラクターが誕生しました。

 森林インストラクターは、森林環境教育や森づくり活動の場で、森林・林業に関する知識の普及啓発や、森づくりに関する技術・技能の実践指導を県内各地で行っています。
 過去の受講生には動植物の専門家や地質に詳しい方もおられ、「教わったことを子供達や県民に伝えていくことに魅力を感じる。イベント等を企画し、自然の中で遊び学ぶ楽しさを伝えていきたい。」という人もおられました。

 森林インストラクターの養成講座は、20歳以上で県内にお住いの方であれば、どなたでもお申し込みいただけます。申込受付は令和3年6月4日から7月30日まで(必着)
詳細や応募等については、熊本県ホームページ



令和3年度森づくり活動助成事業の募集開始

森づくり活動や安全教育、スキルアップ支援についての助成事業の募集が始まりました。

■県民参加の森林づくり事業
■森林ボランティア活動機械類取扱い安全講習受講助成事業
■森林ボランティア団体自主研修助成事業

詳細や応募方法等については、 
熊本県緑化推進委員会HP


森と自然の育ちと学び オンラインセミナー

「森と自然の育ちと学び」連続セミナー2021のお知らせ

募集要項はこちらを保存し、開いてください。
 http://www.green.or.jp/.../wp.../uploads/seminar2021.pdf

HPより
 ~近年、子どもの主体性・協調性・自己肯定感等の「非認知能力」等を育む観点からの「保育・幼児教育」の質の向上や、子育て世代の「移住促進」、新たな「森林空間利用」の促進等の多様な視点から、
「森と自然を活用した保育・幼児教育」への関心が高まっています。

 こうした中で、 2018年10月に設立された「森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク」には、約120の自治体が参画するに至っています。そして2020年度には、 「効果影響」「保育者等養成」「地方創生」
「保幼小連携」4つのテーマで、学識経験者と自治体担当者等との対話を通して、新たに課題解決の理論・方法論等を検討・整理する「森と自然の育ちと学びラボ2020」を開催しました。

 そこで、その成果を広く共有するため、全国の自治体・園等の先進事例や国内外の先行研究を報告するとともに、多くの地域の関係者と意見交換を行うために「連続セミナー」を開催します。
 是非、全国からの多くの方々にご参加頂くとともに、ご関心をお持ち頂けると方々にご紹介頂けると幸いです。

【日時】 《第1回(効果影響)》 2021年3月2日(火) 13:30~17:00
     《第2回(養成研修)》 2021年3月5日(金) 14:30~18:00
 《第3回(地方創生)》 2021年3月8日(月) 13:30~17:00
     《第4回(保幼小連携)》2021年3月9日(火) 13:30~17:00
【会場】オンライン会議システム「ZOOM」、「YouTube」
【主催】森と自然の育ちと学び自治体ネットワーク、(公社)国土緑化推進機構
【プログラム】◆第1回/“自然保育”の効果・影響と 効果を高める仕組みづくり
◆第2回/“自然保育”の効果・影響と 効果を高める仕組みづくり
◆第3回/地方の豊かな自然を活かす“自然保育”による地方創生
      ~移住促進から保育者確保まで
◆第4回/“アクティブ・ラーニング”時代の
      森と自然を活かした保幼小連携の促進策


3月6日(土)森林ボランティアリーダー養成研修会参加者募集

令和2年度森林ボランティアリーダー養成研修会 参加者募集
募集チラシ
参加申込書ワード

森づくり活動への参加を促すアプローチの事例や暮らしの中の木製品や森林の時空間を活用する新たな視点や取り組みを学びあいます。

令和3年3月6日(土) 9:00~16:30 熊本県庁発着 貸切バス利用または自家用車にて現地集合
会場  吉無田高原 ひぐらし窯カフェ および ひぐらしの森 上益城郡御船町田代8405-375
申込先 公益社団法人熊本県緑化推進委員会 電話096-387-6195 ファクス096-387-6218
メール info@midori-no-mori.net
スケジュール 
8:45 集合・受付(県庁時計台)受付開始
9:00 出発・貸切バスで移動
9:45 会場到着 現地集合者~受付・検温~
10:10 開会
・「SINRINGAKU~森は楽しい」事例紹介 代表 渡邊千恵子氏・事務局 柿本弘子氏 
・「KEYCUS(木を活かす)プロジェクト」事例紹介 事務局 國武林業 國武信子氏
・「NPO法人愛郷吉無田」紹介 理事長 渡邊秀和氏
12:00 ~森のピザランチ~ ピザ窯見学
13:15 隣接するひぐらしの森へ移動
・「ツリークライミング技術を活用した特殊伐採」見学
 会場へ戻り
・「自然と共存する樹木管理 アーボリカルチャー」の紹介
  國武林業代表 國武智仁氏 國武信子氏  
14:45 「意見交換会」
15:20 アンケート記入後、閉会 
15:40 出発
16:30 県庁着 解散

参加対象   森林ボランティア団体及び森づくりに取り組む企業の中核を担う者
参加費   無料(ただし、昼食代として1500円必要)
*(雨天決行、ただし雨天時は室内プログラムのみ実施。特殊伐採実演は中止)



【掲示板】森づくりオンライン連続講座のお知らせ

ふくおか森づくりネットワーク主催のオンライン連続講座(全3回)の紹介です。

◆◆オンライン連続講座「生き物豊かな森づくりを目指して」◆◆
福岡で里山保全や森林づくりを行う市民や専門家が集まり、全3回の講座を企画しています。
生物多様性の観点から、森林の管理や利用のあり方を各地の事例に学び、考えたいと思います。
どの回も後半の質疑応答の時間を1時間ほど設けています。

参加者の皆さんからの質問や意見を交えながら、いろいろと意見交換ができればと考えています。
専門的な知識をお持ちでない方も、どうぞお気軽にご参加ください。

詳細は 
Facebook: https://www.facebook.com/fukumorinet/



令和2年度森林ボランティア活動報告・交流会 参加者募集

森のめぐみ 棚田のめぐみ はタダで良かですか?
森づくり講演会、活動報告会・交流会のお知らせです。


チラシ


ダウンロード チラシ<br />
令和3年1月9日(土)12時開場13時開会17時閉会
場所は 熊本駅前のくまもと森都心プラザ5階ホール です。
定員100名 入場無料 どなたでも参加できます。

基調講演は水俣市久木野の愛林館館長 沢畑亨氏
演題「森のめぐみ 棚田のめぐみ はタダで良かですか?」
内容:今の日本は、マチで生まれ育った人ばかりなので、森のめぐみ(公益的機能とも言う)は積極的にわかりやすく訴えないと、誰も味方をしてくれなくなる、という危機感に基づき、森林の持つ公益的機能を次の世代、次の時代へ向けて、市民目線、市民感覚で取り組める、暮らしから始まる森づくりのススメ。森や棚田をちゃんと維持すると、雨を蓄えて地下水を作ったり、表土を守ったり、いろいろな生き物が育ったり、景色が良くなったり、酸素を作ったりします。そういった森や棚田のめぐみについて考えます。

活動報告は
「生きものつながる森づくり」熊本市のNPO法人コロボックル・プロジェクト 理事長の甲斐原巖氏
「めぐりあいの森づくり」水俣市の水俣森の会代表の高倉敦子氏
「河童は 森へ。」八代市のReborn代表の溝口隼平氏
の3団体の森に対する想いや取り組みについて話していただきます。

また、参加者全員で「交流会」も開催します。
少人数のグループにわかれて、「30年後の森とともにある暮らし」についてわかちあいます。
ひとり一人の思いや日頃取り組んでいることなども含めながらすすめていきます。

なお、会場内には活動団体のパネル展示や森林や自然にまつわる多様な紹介コーナーもあります。
12時から開場していますので、展示だけでもご覧いただけます。
当日はご家族、友人知人お誘いあわせのうえ、おいでください。


はじめてのきこり体験(11/21)参加者募集

~木を伐り、使う。森とともにある暮らしを体験してみませんか~
令和2年度第2回森林ボランティア初心者研修会「はじめてのきこり体験」参加者募集
今回は、実際に森(熊本市の水源涵養林)に入り、間伐、枝打ち、玉切り、薪割り体験を通じて、森づくりを学びます。希望者はチェーンソー体験もできます。

チラシ表


チラシ両面PDF
チラシ裏申込書ダウンロードできます

間伐体験
間伐体験


薪割り体験
null


 
対象は、森づくりや森林ボランティアに関心ある方から、木のある暮らしや農的な暮らし、自然によりそう暮らしに関心のある方まで、広く参加者を募集します。この事業は熊本県水とみどりの森づくり税を活用しています。

■内容「はじめてのきこり体験」
1 講 義:「森林整備、間伐について」
2 間伐体験:ヒノキ林(20年生)で間伐(枝落とし・玉切りを含む)を行うとともに、
チェーンソー、薪割りの体験を実施。(チェーンソー体験は希望者)
■日時 令和2年11月21日(土)8時30分~16時40分
■集合場所 ・熊本県庁集合(8時20分受付)   熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
・菊池森林組合集合(9時20分集合) 菊池市旭志伊坂524番地1
■日程
県庁)受付 8時30分バス出発~菊池森林組合にて講義(9時30分)~熊本市水源涵養林へ移動~間伐等体験(途中、昼食休憩あり)~菊池森林組合(15時30分)~県庁帰着16時40分
■参加費 無料
■定員 20名(先着順)  申込締め切り:11月18日(水)
■対象 中学生以上(中学生は引率者同伴)
■持参物 弁当・水筒・汚れてもいい服(長袖・長ズボン)・手袋・帽子・タオル・着替え・
雨具(カッパ等)・健康保険証の写し・マスク など。
■申込・問合わせ 公益社団法人 熊本県緑化推進委員会  担当:幸山
電話 096-387-6195 ファクス 096-387-6218 メールinfo@midori-no-mori.net 
チラシ(裏面が申込書)をダウンロードできます→チラシ両面PDF
申込書に、記入の上、ファクスまたは電話、メールでお申込みください。   

■スケジュール
8:20 県庁集合場所にて受付開始
8:30 熊本県庁出発(貸切バスで移動)
9:20 菊池森林組合到着(菊池森林組合集合者:受付)
9:30 菊池森林組合会議室にて開会式 講義「森林整備・間伐について」 菊池森林組合 宮崎修氏
10:00 トイレをすませてバスにて出発(バスで大津町真木熊本市有林に移動)
10:20 大津町真木 熊本市有林入口到着(徒歩にて現場へ)
10:30 間伐研修(午前の部)  選木 模範伐倒 間伐体験 
12:00 昼食休憩(各自持参の弁当)*もよりのトイレへ送迎あり
13:20 間伐研修(午後の部)玉切り体験 薪割り体験 チェーンソー体験(希望者)
14:30 まとめの時間 ふりかえりとアンケート記入
15:00 閉会式 終了後 バスまで移動(徒歩)
15:10 菊池森林組合経由で県庁へバス出発 
15:30 森林組合着(トイレ借用) 森林組合集合者は解散
16:40 熊本県庁到着・解散

*少雨決行。雨の確率が高い場合は前日に中止の連絡をします。
■申込先 公益社団法人 熊本県緑化推進委員会
FAX 096-387-6218   T E L 096-387-6195
メールinfo@midori-no-mori.net




里山の恵を考える研修会 参加者募集

令和2年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金の施業技術研修会が開催されます。
本年度は里山の利活用を考えながら活動の計画、実施を行うための講習会です。
(主催:熊本県森林・山村多面的機能発揮事業対策地域協議会 熊本県森林組合連合会内)
チラシ
現在活動を実施している組織はもとより、今後活動予定の組織や、里山を活かして地域おこしをお考えの方は是非ご参加下さい。なお、本年はコロナウイルス感染症対策として、会場の人数制限がありますので、申し込み用紙に必要事項をご記入の上事務局へ申し込み頂き、先着順に受付を行い定員になり次第締め切らせていただきます。また、会場の都合により、日程の変更や中止をお願いする場合があります。

場所:嘉島町町民会館 ホール「アクア」
日時:令和2年10月15日(木)
10:30~12:00 トリュフの出来る森づくり 木下晃彦氏(森林総合研究所 きのこ・森林微生物研究領域 特別研究員)
13:00~13:50 純国産メンマ作りによる竹林整備 日高 榮治氏(糸島コミュニティ事業研究会 主宰)
13:50~14:40 竹を生かしたエシカルなものづくり 田澤 恵津子氏(エシカルバンブー 株式会社 代表取締役社長)  
14:50~15:40 竹チップ、竹パウダーの活用 野口 慎吾氏(山都竹琉 代表)
15:40~16:00 令和3年度 森林・山村多面的機能発揮対策交付金について

■申込書はこちら。ファクスで申し込みください。
ホームページはこちら
■問合せ 096-285-8688 

森林ボランティア初心者研修会 9月19日(土)参加者募集

■令和2年度第一回森林ボランティア初心者研修会 参加者募集

森のしくみやはたらきを学び、実際に「きこり体験」してみませんか。森の手入れがなぜ必要なのか、大鎌を使う下草刈りを安全に作業する方法を学びます。午後は森林ミュージアム体験(森林浴と森の展示館見学)。

以下の方法でお申し込みください。
メールアドレス ⇒ info@midori-no-mori.net
チラシ(pdf)ダウンロード ⇒ チラシ両面
 チラシ表 チラシ裏(申込書) 
          電話 096-387-6195
          ファクス 096-387-6218

とき  令和2年9月19日(土)午前10時~午後3時 受付9時30分~
ところ 熊本県林業研究・研修センター「森創館」集合 (熊本市中央区黒髪8丁目222-2) 
    森林総合研究所九州支所「森の展示館」
対象・定員 森林ボランティア初心者および森林・自然に関心のある人20名(中学生以上 中学生は引率者同伴)
参加費 無料 
申込締め切り 令和2年9月16日(水) ただし、定員になり次第締め切ります。
申込・問い合わせ先 公益社団法人熊本県緑化推進委員会 担当:幸山(こうやま)




新型コロナウィルス対応ガイドラインについて

熊本県森づくりボランティアネットでは、活動再開へ向けて新型コロナウィルス対応ガイドラインを作成しましたので、活動にあたって参考にされてください。コロナガイドライン2020all
ガイドライン表紙
ガイドライン1ページ
ガイドライン2ページ
ガイドライン3ページ
ガイドライン4ページ






チェーンソーを使う伐木作業の特別教育 補講について

チェーンソーを使う伐木作業の特別教育の補講開催中です
~チェーンソー取り扱いにおける法改正のお知らせ~

チェーンソーの特別教育の修了証が令和2年7月31日で無効となります。
これまでの修了証を有効なものとするためには、補講を受ける必要があります。
熊本県内でも、開催されていますので、安全管理の面からもぜひ受講をおすすめします。

詳細は林材業労災防止協会熊本県支部のホームページにて
開催日程 

ボランティア活動であったとしても、作業の危険度は何ら変わりありません。頻度が少ないだけで、むしろより一層の安全管理と安全への意識をひとり一人が高めていきましょう。

なお、東京にあるNPO法人森づくりフォーラムにおいてもホームページで紹介されています。


<以下もご確認ください。>
伐木作業等の安全対策の規制が変わります!(厚生労働省) 

チェーンソーを使用して伐木等作業を行う林災防会員の皆様へ(林業・木材製造業労働災害防止協会) 


【熊本県主催:木育推進員養成講座の案内】

熊本県では、森林や林業の仕組みや、木材利用の意義について学ぶ「木育」に取り組んでいます。
その木育に対する意識が高い県民の方を対象に、実践プログラムの提供や指導を行う「木育インストラクター」を養成するため、養成講座を実施しています。
受講後「熊本県木育インストラクター」に認定します。
                                 
申込み方法等、詳細については熊本県のホームページ 
をご覧ください。対象は高校生以上、参加費はいずれも無料です。
森林ボランティア活動のスキルアップの一つとして取り組んでみてはいかがでしょうか。

第1回 (初級コース) 熊本大学教育学部 (熊本市中央区黒髪)
令和2年7月24日(金)午前9時~午後5時 (休憩1時間)
第2回 (中級コース) 熊本大学教育学部(熊本市中央区黒髪)
令和2年8月2日(日)午前9時~午後5時(休憩1時間)
第3回(上級コース)  熊本大学教育学部(熊本市中央区黒髪)
令和2年10月3日(土)午前9時~午後5時(休憩1時間)

募集人数  初級・中級・上級  各コース30人 (そのほかにも、熊本大学主催講座も計画中)
なお、中級編は初級編を受講された方、上級編は中級編を受講された方を対象としています。

募集期間 令和2年6月12日(金)~令和2年7月3 日(金)

カリキュラムについて
第1回(初級コース)
<講座内容> ・木育のねらいと必要性
・木育活動の事例検討
・木育指導に必要な知識と技能
<実習内容> ・木を素材にしたものづくり (初級)
第2回(中級コース) 
<講座内容> ・木育活動の企画・運営
・木育活動の計画
<実習内容> ・木を素材にしたものづくり(中級)
第3回(上級コース) 
<講座内容> ・木育の教材・教具について
・木育の指導法
<実習内容> ・木育の教材・教具の作製


心を整える森の役割を考えるオンラインミーティング

【7月2日】心を整える森の役割を考えるオンラインミーティング  主催:一般社団法人森と未来/NPO法人森づくりフォーラム


null

 

自粛生活が続く頃、自然に触れたいな、と思った方も多いのではないでしょうか。
多くの人がコロナウイルスの影響を受け、働き方、生き方、人ととの関わり方などを考えてきました。人がたくさん暮らしている都市には森がほとんどないのに、国土の約7割は森です。
そんな森には、人の心を癒す効果があることも医学的にもわかってきており、各地で健康のための森の活用が進んでいます。

一方で、日本の森は手入れが足りていない現状もあります。
人と森はこれからどのように関わっていけるか、現在、森と人・健康の分野において現場で最前線に活躍されているゲストを迎え、「心を整えるための森の役割」について話し合っていきたいと思います。

参加費:無料
日 時:2020年7月2日(木)19:00~21:00
配信方法:Facebookライブ配信の予定 
****ゲスト******
◆高力一浩(Kazuhiro Kouriki )◆竹中 雅治 (Masaharu Takenaka)
◆本杉 美記野 (Mikino Motosugi) ◆原 薫 (Kaoru Hara)
****ナビゲート******
◆小野 なぎさ (Nagisa Ono) 一般社団法人森と未来 代表理事

詳細は熊本県森づくりボランティアネットFacebookからイベントページにリンクしています。



【森づくり活動再開へ向けてガイドラインの紹介~新型コロナウイルス感染防止のために】

【森づくり活動再開へ向けてガイドラインの紹介~新型コロナウイルス感染防止のために】
~全国で緊急事態宣言が解除後、感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図った上で必要と考えられる対策を例示したガイドラインを紹介します~

内容は、新型コロナウイルス感染防止のための基本的な考え方、および事業計画におけるリスクと対策、実施におけるリスクと対策などが具体的に示されています。各団体において、それぞれ十分な感染防止対策を講じつつ、各活動の特性を踏まえ、活動の際の参考にされてください。

ガイドライン
・公益社団法人 国土緑化推進機構(一部更新版2020/06/12 初版2020/05/28)
【森林内での活動における新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び活動再開に関する基本的なガイドライン】*2020年6月12日一部更新→ http://www.green.or.jp/bokin/cms/wp-content/uploads/activityGuideline_20200612.pdf
https://www.moridukuri.jp/news/200601.html ←ページへリンク

・公益社団法⼈⽇本環境教育フォーラム NPO法⼈⾃然体験活動推進協議会 
⼀般社団法⼈⽇本アウトドアネットワーク (2020/05/27)
【⾃然体験活動・⾃然教育・野外教育・環境教育を実施している事業体(以下︓⾃然学校等)における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1 版)】
https://www.jeef.or.jp/2020/05/30390/ ←ページへリンク


安全教育&スキルアップ支援事業~充実した森づくりのために~

安心して取り組める充実した森づくりのために、活動の安全教育、スキルアップを支援する事業を紹介します。~熊本県緑化推進委員会~

◆「森林ボランティア活動機械類取扱い安全講習受講助成事業」紹介
ボランティア団体の安全教育を支援します

◆「森林ボランティア団体自主研修助成事業」紹介
   ボランティア団体のスキルアップを支援します

いずれも森づくりボランティアネット登録団体対象(一部除く)。
応募期限は令和2年5月末日です。

詳細は 緑化推進委員会のホームページへ
http://www.kumamoto-midori.jp/jigyou.htm


開催中止のお知らせ(新型コロナウイルス感染拡散防止のため)*3月7日(土)はじめてのきこり体験~森林ボランティア初心者研修会~

令和元年度第2回森林ボランティア初心者研修会~はじめてのきこり体験~開催中止チラシ
令和2年3月7日(土)8時30分~16時30分
県庁集合 バスで移動~間伐、枝打ち、薪割り体験など、「一日きこり体験」ができます。製材所見学もあり。参加無料。事前申込要。

~木を伐り、使う。森とともにある暮らしを体験してみませんか~
森のしくみやはたらきを学び、実際にきこり体験してみませんか。森の手入れがなぜ必要なのか、安全に作業する方法等について学び、実際に森に入り、間伐や枝打ち、薪割りの体験を通じて「一日きこり」にチャレンジします。
対象は、木のある暮らしや農的な暮らし、自然によりそう暮らしに関心のある方、森づくりや森林ボランティアに興味ある方、など広く参加者を募集します。



令和元年度森林ボランティア活動報告・交流会 参加者募集

令和元年度森林ボランティア活動報告・交流会の参加者を募集しています。
今回は緑のテラスが美しいサクラマチ熊本の熊本城ホール会議室で開催します。
ぜひおでかけください。チラシ参照

日時 令和2年2月9日(日)12時開場 16時10分閉会
場所 熊本城ホール大会議室  熊本市中央区桜町3番40号
内容 
1、講演「未来へつなぐ 楽しい!森とともにある暮らし」
    講師:及川 斉志(おいかわ まさし)氏
       SATOEne(株)代表取締役 鹿児島県日置市在住 

ドイツと日本で関わった市民目線での森との関わり方や、森が育む自然
エネルギーについて、私たち市民ができる取り組みを学ぶ内容。

2、活動団体ステージ発表
  ・菊鹿みんなの森(山鹿市菊鹿町) NPO法人21世紀環境研究会 宮本恵里氏
  ・ゆうきの森(山鹿市鹿北町) ゆうきの森 田中翔氏
  ・エコピアの森(山鹿市鹿北町)株式会社ブリヂストン熊本工場 飯塚久雄氏
3、参加団体ひとことPRと交流会
4、 活動紹介展示コーナー
   県内森づくり団体のパネル、林業大学校の紹介、多様な森づくり活動の紹介
  (ウッドデザイン賞、森のようちえん、サクラマチクマモト緑化事例等)

日程
   12時開場 活動紹介展示コーナー開始
   13時 開会・講演
   14時30分 活動報告 
   15時30分 活動ひとことPRと交流会
   16時10分閉会

対象 森林や自然環境、森林ボランティア活動に興味・関心のある方100名程度

参加費 無料 事前申し込み不要(当日受付にてお申込みください)


令和元年度森林ボランティア活動リーダー養成研修会 参加者募集

令和元年度森林ボランティア活動リーダー養成研修会 参加者募集チラシ

日時 令和2年1月18日(土)8時30分集合 熊本県庁 帰着予定17時 マイクロバスにて移動 *県北地域の方は菊池地域振興局での乗降ができます。
内容
伝承と革新が融合した優れた森づくりの現場をたずね、持続可能で循環型の森づくりについて、意見交換を行い、今後の各団体の活動に活かすための研修会です。
視察場所
① しいたけ原木栽培の現場視察 田中欣生氏
② 竹の子生産現場視察 浦方観光たけのこ農園 (放置竹林を観光農園へ)
③ あや杉の森および夢と希望の森づくりの現場視察  株式会社ゆうき  野中優佳氏  田中翔氏
スケジュール 
   8:30 集合(熊本県庁)
   8:40 出発・貸切バスで移動 70分
     *9:30 現地集合者:県北広域本部菊池地域振興局駐車場にて乗車(菊池市隈府)
   9:50 田中欣生氏 しいたけ栽培現場 現場視察
  11:20  ~移動~20分
  11:40 菊鹿あんずの丘 昼食(持参またはお店にて)
  12:30  ~移動~20分
  12:50 竹林視察 浦方観光たけのこ園 40分
  13:30  ~移動~20分
  13:50 ゆうきの森 あや杉の森現場視察 50分
  14:40 まとめ アンケート記入 40分
  15:20 終了
  15:30  ~移動~90分
     *16:10 菊池地域振興局 経由 
  17:00 県庁着 解散
  (雨天決行)

定員:森林ボランティア団体および企業で活動の中核を担うもの等20名(先着順、定員になり次第締切)
内 容:多様な森づくり現場の視察を通じて、森林ボランティア団体や森づくりに取り組む企業の中心的役割を担うリーダー養成研修会。
参加費:無料 申込方法:チラシ裏面参加申込書にて。
問合せ:公益社団法人熊本県緑化推進委員会 電話096-387-6195 ファクス096-387-6218
■この事業は熊本県水とみどりの森づくり税を活用しています。     
■予告:令和2年2月9日(日)熊本城ホールにて、森づくり講演会・団体活動報告交流会予定。


*終了しました。 【9月21日開催】森林ボランティア初心者研修会参加者募集

【9月21日開催のお知らせ】第一回森林ボランティア初心者研修会
チラシpdf両面   参加申込書ワード
*7月20日から延期となりました第一回森林ボランティア初心者研修会は9月21日(土)に開催します。

「大鎌での下草刈りと森あそび体験」参加者募集について
熊本県緑化推進委員会 電話096-387-6195 
   メール info@midori-no-mori.net(森づくりボランティアネット)
   ファクス 096-387-6218
   
ご参加お待ちしています。

【内容】
森の役割などを知り、森での作業を体験してみませんか。
2016年、今から三年前に植樹した広葉樹の森が立田山にあります。
毎年「森づくりボランティア」のビギナーズの皆さんと共に育ってきた森です。
その森を育む作業のひとつ、夏場の下草刈り体験の参加者を募ります。

使う道具は古くからの山仕事で使われている手道具「大鎌」。
下草刈りがなぜ必要なのか、作業方法等について学んだあと、
実際に森で下草を刈ります。

お弁当のあとは、森とつながる森あそびをネイチャーゲームインストラクター
と楽しむひととき。森を身体全体で感じてみます。

対象は、中学生以上の森林ボランティアに興味ある方、
自然や森を守るために何か始めてみたい方、
木のある暮らしや農的な暮らし、自然によりそう暮らしなどに関心のある方、
広く参加者を募集します。

とき 令和元年9月21日(土)8時30分より受付開始 9時開始 15時終了
ところ 熊本県林業研究・研修センター(熊本市中央区黒髪8丁目222-2)集合
参加費 無料   定員 20名(先着順)
申込締め切り 9月19日(木) ただし定員に達し次第、締め切ります。
対象 中学生以上(中学生は保護者同伴)
持参物 弁当・水筒・汚れてもいい服(長袖・長ズボン)足元がしっかりした靴・手袋・帽子・タオル・着替え・雨具(カッパ等)・健康保険証の写し
申込 熊本県緑化推進委員会 電話096-387-6195 
   メール info@midori-no-mori.net(森づくりボランティアネット)
   ファクス 096-387-6218
お申込み お待ちしています。


木育推進員養成講座の案内

熊本県と熊本大学が行う、令和元年度の木育推進員養成講座が下記の日程で開催されます。今回の養成講座では、「木育」を幼児から高齢者に向けて指導していただける方々が県内外から公募されます。

講座では、森林・林業、木材、環境および木でものを作ることに関する教育の意義・効果等を理解していただくとともに、「木育」活動に必要な知識やスキルを身に付けていただく内容となっています。

なお、本講座を受講された方には、県主催では蒲島知事から、大学主催では熊本大学から「木育推進員(木育インストラクター)」の認定書が発行されます。なお、県主催講座は熊本県内にお住まいか、職場が県内にある方に限られます。大学主催であれば、県外でも問題ありません。
それぞれの申込先に、氏名、生年月日、ご職業、ご住所、連絡先(メールアドレス)、参加の番号(下の①~⑥)を、記入の上、お申込みください。対象は高校生以上、参加費はいずれも無料です。
森林ボランティア活動のスキルアップの一つとして取り組んでみてはいかがでしょうか。

熊本県主催分は
 初級編 ①6月29日(土)9時~17時 熊本大学 3-A
 中級編 ③8月11日(日)9時~17時 熊本大学 1-B
 上級編 ⑤9月 7日(土)9時~17時 熊本大学 1-C

熊本大学主催分は
 初級編 ② 7月7日(日)9時~17時 長洲町 金魚の館
 中級編 ④11月9日(土)9時~17時 熊本大学 1-C
 上級編 ⑥ 2月29日(土)9時~17時 熊本大学 1-C

 なお、中級編は初級編を受講された方、上級編は中級編を受講された方を対象としています。県主催の初級編を受講された方でも、大学主催の中級編を受講することは可能です。

◆会場
 熊本大学教育学部 https://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/accessmap/
 長洲町 金魚の館 https://www.jalan.net/kankou/spt_43368ca3280130761/
◆申し込み先
・熊本県主催 https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_27506.html
・熊本大学主催 taguchi@educ.kumamoto-u.ac.jp (直接メールで申し込み)


充実した森づくりのために                ~スキルアップ&安全教育支援事業のお知らせ~

充実した森づくりのために~スキルアップ&安全教育支援事業のお知らせ~

安心して取り組める充実した森づくりのために
~スキルアップ&安全教育支援事業のお知らせ~

活動のスキルアップ、安全教育を支援する事業を紹介します。
~熊本県緑化推進委員会~

1,「森林ボランティア団体自主研修助成事業」紹介
   ボランティア団体のスキルアップを支援します
2,「森林ボランティア活動機械類取扱い安全講習受講助成事業」紹介
ボランティア団体の安全教育を支援します
いずれも森づくりボランティアネット登録団体対象(一部除く)。
応募期限は令和元年6月末日です。
詳細は 緑化推進委員会のホームページへ
http://www.kumamoto-midori.jp/bosyu.htm#190404


金峰山山系 里山フォーラム開催!

2月24日(日)に、熊本市中央区大江のあいぽーとでNPO法人コロボックル・プロジェクト主催の「金峰山山系里山フォーラム」が開催されました。詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/blog.php?blogid=7&archive=2019-2

天皇陛下御在位30年及び、皇太子殿下御即位記念造林・植樹について

今年は、天皇陛下御在位30年及び、皇太子殿下の御即位の年です。この国の慶事にあたり、記念造林・植樹を行ってお祝いしようという運動が全国で進められています。
熊本県(林野庁)より、以下のとおり協力依頼が来ています。
この機会に、新たな造林・植樹に取り組んでみませんか。

概ね、以下のような内容です。
【内容】
①記念造林・記念植樹をしましょう!
   天皇陛下の御在位三十年記念
西暦2018 年12 月21 日から西暦2019 年4月30 日
皇太子殿下の御即位記念
西暦2019 年5月1日からおおむね3年
②記念造林・記念植樹をした場合は、標識を設置してください。
③国有林の記念分収造林での対応も可能ですので所管森林管理署へご相談ください。
④記念造林・記念植樹をした場合は、箇所及び面積・樹種等をお知らせください。

詳しくはコチラ

http://www.midori-no-mori.net/mv/sanka.php




森林ボランティア報告会・交流会開催報告

12/22(土)に、熊本テルサで、「森林ボランティア活動報告会・交流会~森林を守るために私たちが出来ること~」を開催しました。
詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/blog.php?blogid=7&archive=2019-1

12月22日(土)「森林を守るために私たちが出来ること」参加者募集中!(終了しました)

12月22日(土)に、熊本テルサにて、森林ボランティア活動報告・交流会~森林を守るために私たちが出来ること~を開催します!
「森林を守るために何が出来るのか?」一緒に考えてみませんか?参加者大募集中です!(今話題のSDGsについてのお話もあります)
詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/sanka.php


12月1日(土)森林ボランティア初心者研修会参加者募集中!!(終了しました)

12月1日(土)に、森林ボランティア初心者研修会~何故木を伐るの?~を開催します。
森を元気にする為に必要な森林作業「間伐」を学びます。
手鋸を使って実際に木を伐る体験も出来ます。自分の伐った木で木工小物も作れます。
是非、ご参加ください! 参加者絶賛募集中です!!
詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/sanka.php

11月11日(日)今年も開催します!「くまもと森づくり活動の日」(終了しました)

「九州森林(もり)の日」の統一活動の一環として、県民の方々が自発的な森林整備活動を県下各地で一斉に実施する「くまもと森づくり活動の日」を開催します。
詳しくはコチラ(県庁のホームページにリンク)
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21222.html?type=top


森づくり道具「手鎌」登場!お待たせしました!

かねてより要望の強かった「手鎌」装備しました!
詳しくはこちら
http://www.midori-no-mori.net/mv/blog.php?blogid=7&archive=2018-9

「林業就業支援講習(20日間コース)参加者募集中!(終了しました)

公財)熊本県林業従事者育成基金では、新たに林業に就業を希望される方を対象に、「林業就業支援講習(20日間コース)」を皆さんも参加してみませんか?
詳しくはコチラ


リーダー養成研修会in南関町を開催しました。

8月18日に、森林ボランティアリーダー養成研修会を、玉名郡南関町で開催しました。
詳しくはコチラ


ラジオ出演しました!「FMK熊本地区77.4MHz」7/27(金)19:30~放送

先日、FM熊本(FMK)の「安政町スタジオZERO」というラジオ番組に「森づくりについて」「森林ボランティアについて」というテーマで出演(収録)してきました!詳しくはコチラ

林業体験学習会参加者募集中です!(終了しました)

(公財)熊本県林業従事者育成基金では、8月4日(土)、5日(日)の「林業体験学習会」の参加者を募集しています!詳しくはコチラ

森林ボランティアリーダー養成研修会の参加者を募集しています!(終了しました)

来る8月18日(土)に森林ボランティアリーダー養成研修会を南関町で開催します。参加者募集中です。詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/sanka.php


初心者研修会、終了しました!!

5月26日(土)に熊本県林業研究指導所と立田山実験林で行われました、「平成30年度森林ボランティア初心者研修会」は、17名の方に参加いただき、無事に終了しました。
詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/blog.php?blogid=7&archive=2018-6


森林インストラクター養成講座受講生募集!(終了しました)

熊本県では、「森の案内人」こと、「森林インストラクター」の平成30年度の受講生を募集しています。森のことを学び、森林インストラクターとして活躍してみませんか?
詳しくはコチラ
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19516.html?type=new&pg=1&nw_id=1


森林ボランティア初心者研修会~大鎌を使った下刈りと薪割り体験~参加者募集中!(終了しました)

2018年5月26日(土)に、森林ボランティア初心者研修会~大鎌を使った下刈りと薪割り体験~の参加者を募集しています。
詳しくはコチラ 
イベント情報

県民参加の森林づくり事業実施団体を募集しています。

公益社団法人熊本県緑化推進委員会では、「県民参加の森林づくり事業」実施団体を募集しています。
この事業は、県内の森林ボランティア活動団体で、参加者を公募して県民参加の森づくり活動を行う団体への助成事業です。
地域みどり推進協議会(地域振興局内に設置)を通じて、5月末日までに応募してください。

詳しくはコチラ




「森づくり講演会&森林ボランティア交流会」参加者募集!(終了しました)

3月3日(土)、熊本県立大学講義棟1号館1号教室にて、「森づくり講演会&森林ボランティア交流会」を開催します。
参加者募集中です。
詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/?itemid=1796

森づくり道具貸し出ししています!

森林ボランティア団体の方、森づくり活動をされる企業の方へ、森づくりの道具を「無料で」貸し出していますので、ご活用ください。
詳しくはコチラ
http://www.midori-no-mori.net/mv/blog.php?blogid=7&archive=2017-4