森づくりアドバイザー便り
2017年07月



 7月8日(土) 森林ボランティア初心者研修を開催しました!

直前の台風や大雨のため開催が危ぶまれましたが、天候にも恵まれ、15名の参加者の方々と、「下刈り」「自然観察」「ネイチャーゲーム」などの研修を行いました。

開会式の後、下刈りについてと鎌の使い方について説明しました。
開会式

下刈り、鎌の説明


講座テキスト初心者研修テキストpdf

説明後、2班に分かれて、自然観察をしながら実験林を目指します。
途中、自然観察をしながら、熊本県森林インストラクター協会の本田講師、花岡講師から、立田山の樹木の特徴や成り立ちなどについてお話をしていただきました。
自然観察

はっぱ




実験林に到着後は、下刈り作業に汗を流し、ヤマグリやイチイガシの周りの雑草が刈り払われ、今後の成長が期待されます。
下刈り

下刈り

下刈り




苗の成長が思わしくないところには、イチイガシの苗を一人1本づつ補植しました。
補植体験

補植体験




午後は、雨も上がり、ネイチャーゲーム(「はじめまして」「ノーズ」「カモフラージュ」「目隠しイモムシ」)を森の中で体験出来ました。
ネイチャーゲーム

「自然の中には無いもの」を見つける「カモフラージュ」というゲームですが、なかなか見つけられません!
ネイチャー


こんなところにクリップが!
カモフラージュ(クリップ)

私は見逃してしまいました・・・・


参加者の方から
「森の中で、楽しみながら参加することが出来ました。」
「とても貴重な体験になりました。スッキリしました。」

などの感想をいただけました。


今後も、いろいろな企画をしていきますので、是非、ご参加ください。
森林ボランティア初心者の方、森に入ったことが無い方でも大歓迎です!