トップページへ戻る
官公庁
森林ボランティア活動
森を知る・楽しむ・遊ぶ
林業・道具・木工



ボランティア団体イベント情報

「くまもと林業担い手の元気づくり大会」のお知らせ

林業を支える林業担い手(山で働く人々)の役割を広く県民の方々に知っていただき、林業担い手の元気づくりを目指す大会です。
(どなたでも入場出来ます!)
日時 2017年10月23日(月) 10:00〜14:30
場所 火の国ハイツ(熊本市東区石原)
詳しくはコチラ(チラシPDF)元気づくり大会チラシPDF

第8回 どんごろすチェーンソー講習会のご案内

便利なチェンソー。手軽に入手はできても、我流で使ってはいませんか!?
安全に活用できるよう、基本はマスターしておきましょう。
座学と実習で、実践的な講習会を開催します。

日時   9月18日(月・祝)
       9時30分〜16時
集合   東陽交流センター「せせらぎ」駐車場
費用   3,000円
      (テキスト代・保険代を含む)
 再受講者(1,500円)
定員   5名程度 (要・申し込み)

持ち物  作業のしやすい服装、帽子、
タオル、丈夫な靴、水筒、
     (あれば) 皮手袋or滑り止め付手袋
 ※ チェンソー、ヘルメットなども
お持ちでしたらご持参ください。
   ※ 昼食はこちらで用意しています。

研修項目
    始動・分解、使い方の基本、
切り方・伐倒の基本、目立て
    安全対策、その他       

申込  里山クラブ どんごろす = 清原さんまで 
         携帯 090-3017-9634
         Eメール dongorosu_mail@yahoo.co.jp

詳しくはHP: 


チェーンソー






ヒアリにご注意ください!

農林水産省林野庁(森林利用課森林ボランティア担当)から、国民の隅々まで、広く、ヒアリに係る注意喚起を行うための協力依頼がありましたので、お知らせ致します。
ヒアリのような蟻を見つけたら、対応に十分注意され、添付ファイルの環境省及び都道府県担当部局へご連絡いただきますようお願い致します。


環境省地方環境事務所一覧

【チラシ】ヒアリに注意


<br />




夏休み企画 川遊び 参加者募集!(里山クラブ・どんごろす)


2017kawaasobi


川での遊びは、海とはまた違ったおもしろさがあります。
「里山クラブ・どんごろす」では、川遊びを通じて自然と触れ合う楽しさを、子どもたちに体験してもらえればと毎年企画しています。
 魚を追ったり、流れに身をまかせて泳いだり、スイカ割りを楽しんだり、夏休みの思い出づくりにどうぞお越しください。
            日時 7月30日(日)  9時30分集合・12時終了
            対象 小学生 親子又は家族5組程度 (先着順受付)
            費用 参加者1名につき300円 (含保険代)
            締切 7月20日(定員になり次第受付終了)
            場所 氷川・立神地区    
                ※ 詳細は、追って参加者にお知らせします。
       お申込みは、「参加者氏名、生年月日、住所、電話番号」を添えて Eメールでお願いします。
dongorosu_mail@yahoo.co.jp
        
里山クラブ・どんごろすホームページ      
http://satoyamadongorosu.web.fc2.com







オズの森体験(下刈り)&ピザ作り


オズの森写真



【イベント内容】
今度の日曜日はおとなの森の学校開催します。
刈り払い機の使い方のツボを実施作業をしながら習得できます。
子どもたちのための森、オズの森の運営ノウハウなど、実際に見て体験してみませんか!
石窯ピザづくりもお楽しみいただけます。
◼︎とき:7月16日 午前9時集合
◼︎ところ:オズの森こども村
◼︎参加費:500円
◼︎当日のスケジュール
9:00 オズの森集合
9:15 刈り払い機整備講習
10:00 オズの森下草刈り実作業講習
12:00 食事(ピザ作り)
13:30 下草がり作業
15:00 解散
[集合場所]
オズの森こども村
https://www.google.co.jp/…/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xebec7a6174…
[服装と持ち物]
長袖、長ズボン、長靴、水筒、雨具
刈り払い機(お持ちでない方は事前にご連絡ください)
オズの森とは・・・里山の自然を活かした自然体験施設
下草刈りとは・・・木々の成長の支障となる草などを刈る作業のことです。
申し込み・問い合わせ 
オズの森ネイチャーセンター TEL 096-294-1185へ
イベントページでも参加表明できます。
https://www.facebook.com/events/1027611787374722/?active_tab=about









ボランティア保険入ってますか?

森林ボランティア活動において、あってはならないのが「事故」や「ケガ」です。
「まさかのそなえ」のために、ボランティア保険加入されていますか?

ボランティア保険の一部を紹介します

≪グリーンボランティア保険≫
NPO法人森づくりフォーラムが取り扱うボランティア保険です。
(加入には、会への登録が必要です。登録更新料についてはコチラtoutokukousinn

保険料


※1 A〜Cタイプは補償内容の違いです。(例:Aタイプ 通院保険金3000円 など)

詳しくは コチラ

http://www.moridukuri.jp/insurance/index.html




≪森林ボランティア保険≫
NPO法人日本森林ボランティア協会が取り扱う保険です。
(加入には、協会への登録が必要です。初回登録料2.000円)
1、活動期間が1日の場合の保険料(傷害部分・賠償責任部分※2を含む合計保険料)

保険料表


※2 A〜Cタイプは補償内容の違いです。(例:Aタイプ 通院保険金3000円 など)
※3 動力を使用しない場合でも、20名未満の活動は、こちらの保険料になります。

詳しくはコチラ
http://www.npomori.jp/hoken/index.html

森林ボランティア保険パンフレット
pannhuretto



「まさかのそなえ」のために、必ずボランティア保険に加入しましょう!








森林ボランティア団体パネル展inパレア開催中です!

森林ボランティア団体の活動を、広く県民の皆様に知っていただけるように、
県民交流館パレア9階ロビーにおいて、「森林ボランティア団体パネル展」を
開催中です。

お時間のあるかたは是非、足をお運びください。

日時:2017年6月7日(水)〜6月21日(水)まで
場所:県民交流館パレア 9階ロビー
    熊本市中央区手取本町8番9号


パネル展




パネル展










熊本県森林インストラクター養成講座受講生募集中

熊本県では、森林インストラクター養成講座の受講生を募集しています。
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19516.html

  森林インストラクターは、森林環境教育や森づくり活動等の場で、森林・林業に関する知識の普及啓発や、森づくりに関する技術や
技能の実践指導を行っています。

 1 養成講座の内容
 (1)開催期間 平成29年7月〜平成30年2月
         原則として1日6時間、主に毎月第4日曜日(計8回)に開催
 (2)開催場所 熊本県内
 (3)主  催 熊本県
 (4)講座内容 森林や林業、野外活動等に関する講義や実習

 2 募集人員 30名

 3 受講対象者
   年齢20歳以上の熊本県に住所をもつ方で、全ての講座科目が受講可能な者。
   また、森林インストラクター認定後、県などが行う催しにボランティアとして参加できる者。

  ※今年度の養成講座を修了した後、翌年度1年間の活動状況等を県に報告し、その内容が指導者としての知識や能力、熱意が認められ
   た場合に、熊本県森林インストラクターとして認定されます。

 4 受講料
   無料。ただし、交通費、宿泊費、食事等は自己負担となります。

 5 申し込み手続き
   「熊本県森林インストラクター養成講座受講申込書(別紙様式)」に応募動機、抱負について800字程度にまとめたレポートを添

  え申し込みください。
 (1)受付期間 平成29年5月8日〜平成29年6月9日(当日消印有効)
 (2)問い合わせ・申し込み先
    熊本県農林水産部森林局森林保全課
    〒862-8570 熊本市中央区水前寺6丁目18番1号
     電子メールアドレス メール shinrinhozen@pref.kumamoto.lg.jp
     TEL 096-333-2450
     FAX 096-385-6247

 6 受講者の選考及び決定
   選考委員会での面接及び提出書類の審査により受講者を決定します。
   6月29日(木曜日)もしくは6月30日(金曜日)に面接を行いますので、申込書に面接希望日等を記入ください。

   おって、面接日及び面接時間を通知します。
   受講者の決定については文書でお知らせしますが、定員の関係上、受講をお断りすることがありますのであらかじめ御了承ください。


 

【木に関するイベントのお知らせ】(終了しました!)

2月18日、「木になる紙シンポジウム2017」が熊本で開催されます。
木になる紙、多くの自治体で利用されているコピー用紙は、木になる紙です。『1枚の紙から考える森林・地域・循環』のサブタイトル。
是非、一緒に考えてみませんか?

...
テーマ:山は蘇る―新時代の山林活用―
■日時:平成29年2月18日(土) 13:30〜17:00
■場所:光の森町民センターキャロッピア1階会議室
(菊陽町光の森2−1−1)
■参加費:無料
■定員 100名
■主催 国民が支える森林づくり運動推進協議会
    日本製紙木になる紙グループ
■後援 林野庁九州森林管理局

<お問合せ、お申込み先>
松下生活研究所LLC.
CSR推進室 岸本 亨
■住所:〒862-0915 熊本県熊本市東区山ノ神2丁目9-16
■電話:096-202-4136  FAX096-202-4055
■Eメール:toru@matsuken-lab.com

https://www.facebook.com/events/1741064972875363/
もっと見る